霊場 恐山で三途の川を渡る│【11月】秋田、北岩手、青森の3泊4日の旅 その6

青森のソウルフード、イギリストースト

今日はむつ半島をぐるりと回って青森市まで移動します。

小倉とマーガリンが入ったトースト「イギリストースト」は工藤パンが作っています。これって青森のソウルフードというべきものだと思います。

むつ市のホテルは朝食無で予約していたのでコンビニで買いました。小倉とマーガリンってまるで名古屋のモーニングセットみたいですね。

斗南藩士 上陸の碑

早朝、陸奥湾の港にやってきました。

海水がすごく透き通っているので海底の海藻などが良く見えています。

斗南藩士上陸の碑がありました。明治維新の後、明治の始めにお国の許しが出て、会津の人たちがこの地を開拓したそうです。

会津の藩士が上陸したという碑は会津の方角を向いて建てられていました。

斗南藩士上陸の地、説明版を読むと切ないですね。温泉の硫黄の匂いがしています。

むつ半島の最終駅、大湊駅です。

1番北にある駅は一駅隣の下北駅になっちゃうので終着駅という表示をされていました。

大湊駅からは海が見えます。

たくさんの人が八戸行の快速しもきたに乗り込んでいかれました。

霊場 恐山に入山

恐山にやってきました。恐山はこの火山湖の横にありました。クルマを停めると湖側は硫黄でこのようになっています。

【むつ市ホームページより抜粋】日本三大霊場の一つに数えられる恐山は、貞観4年(862)に円仁(慈覚大師)によって開山され、天台宗の修験道場として栄えました。蛎崎の乱により廃寺となりましたが、1530年に再興されました。 風車がカラカラとまわり荒々しい岩場の合間から硫黄の臭いが立ちこめる様子は、「地獄」を、美しい白砂の浜は「極楽」を連想させます。

温泉がブクブク湧いていました。

しゃくなげ荘には「お食事 湯の花」と書いてあります。温泉施設のようですが冬備えで窓には板が打ち付けて閉店しています。

一帯が硫黄の香りで包まれています。湖沿いに歩いていきました。

まむしが出るんや!

その看板の横には「三途川」がありました。

婆さんが死んだ人の服を剥ぎ取り、じいさんが柳にその服をかけると死人の罪の程度がわかるそうです。その後、えんま様の裁きにあうそうです。怖いですねぇ。

湖と三途の川や橋、爺さん婆さんとの位置関係はこんな感じです。なんか天気の様子も相まって雰囲気怖いのです。

三途の川の太鼓橋から湖に向かって木の通路みたいなものがあります。これはなんだろう。

霊場 恐山は11月4日から閉山してました。11月から4月の間は閉山となっているので訪問する際は注意しましょう。開山中であればガイドさんの後からついていってお話も聞けたのですが誰もいません。

受付も当然休みです。いたこの口寄せも見ることができませんでした。

そうこうしているうちに雪がちらついてきました。11月21日というのに雪、寒いはずですわ。

閉山中は廃墟のようです。寒い中、門の外から中をうかがう私。

寒いので退散します。霊場 恐山は硫黄がある風景と相まって不気味な感じがしました。

 

下風呂温泉には、いかさまレース場があった│【11月】秋田、北岩手、青森の3泊4日の旅 その7

 

☆霊場 恐山
〒035-0021 青森県むつ市大字田名部宇曽利山3−2
Googleマップ
TEL:0175223825
開門:06:00~18:00
恐山例大祭:7月20日~24日
休山日:11月から4月

霊場恐山 むつ市公式ホームページ

≫筆者:おのちん
≫来店日:2015,11,22

関連記事

  1. 五色沼で二ホンリスに遭遇|9月の福島県裏磐梯

  2. 厚岸駅前の「ホテル五味」で牡蠣三昧 | 2018年7月道東の3泊4日の旅

  3. 5月、雪のニセコ五色温泉旅館に2泊3日で温泉三昧

  4. 【利尻島】ペシ岬には実は2つの山があった:利尻島郷土資料館│【8月】稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日 その30

  5. 石北峠と芝桜から塩別つるつる温泉へ|2016年6月

  6. 【富山】室堂から美女平経由で立山駅へ.称名滝のあたりには猿|ホテル立山のお風呂と部屋

  7. 【富山】美しき立山連峰を望む|富山市呉羽山公園展望台

  8. 生ズワイガニの爪を食う |北海道旭川市の田舎料理 田子兵衛 その1

  9. 【福岡市】野菜ソムリエの店の〆はトマト&イチゴのチーズケーキ|博多区のアグロ

  1. 【特集】 和食系、香りと彩り最高 │ 赤坂あきちゃん

    2020.12.31

  2. 【 特集 : ニセコの温泉 】温泉付ペンションアダージョとヒルトン…

    2020.12.31

  3. 【特集:男池】大分、紅葉の宝泉寺温泉に泊まる1泊2日

    2020.12.31

  4. 【特集】鳥取砂丘とラベンダー色のらっきょうの花、そして城崎温泉…

    2020.12.14

  5. 【特集:9月の富山】台風の中、紅葉の立山2泊3日の旅

    2020.10.03

  6. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  7. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6…

    2020.09.07

  8. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  9. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  10. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  1. 【長崎市内観光とグルメ】おでん専門店「桃若」へ|1泊2日:2019.…

    2019.01.23

  2. 【特集記事】JAL国内線ファーストクラス機内食  記事の一覧

    2019.02.12

  3. 【食と酒 なかむた-特集記事】都会の古民家で上質な和食|福岡市中…

    2019.01.27

  4. 【特集:稚内2泊】濃厚な宗谷のもずくや赤帆立など北の食材を堪能│…

    2015.10.31

  5. 【北海道を東西へ2泊3日】旭川を拠点に東へ西へ、増毛町~紋別町

    2016.06.28

  6. 【特集】会津・裏磐梯、グルメな温泉ペンションと五色沼散策 20…

    2016.09.01

  7. 【島根県:松江市の料理屋】やまいちで宍道湖七珍を食え

    2019.05.18

  8. 【仙台:国分町の地雷也】キンキに拘った炭火焼きのお店

    2019.05.18

  9. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  10. 【特集:9月の富山】台風の中、紅葉の立山2泊3日の旅

    2020.10.03

  1. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  2. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  3. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  4. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17