えんどう豆の串揚(お豆のコロッケ)│焼とりの八兵衛【福岡市】

焼とりの八兵衛出身の「やきとり稲田」さんにはなんども行ったことあるのですが、本家本元の八兵衛さんは初めてです。福岡市のキャナルシティのすぐ横のビル1Fにその店はありまして「八兵衛 Bekkan」となっています。

飛び込みで入ってみたらカウンターは満席でロフト席が1つだけ空いていました。そこから1Fのカウンター席を眺めた写真です。カウンター席は椅子がゆったりでなかなか良いですね。

メニューを開くとまずは本日のおススメメニューがありました。が、なぜかそれは無視することにしました。レギュラーメニューに良さそうなものがいろいろありましたのでそちらから選ぶことにしました。

ジンジャーハイボールを注文です。そして博多ならではの無料キャベツが添えられてきました。もちろんキャベツのタレはかかってますよ。

つきだしは山芋の刻みと牛肉です。

野菜メニューもいろいろ多いです。焼鳥屋さんには珍しいですよね。

その中から野菜の浅漬けです。彩が良いですねぇ。薄切りだからボリュームは多くないのでサラリと頂けますよ。

それと冷やしトマトをお願いしました。真っ赤じゃないですけど、なかなか甘いです。塩はこんなにいらんなあ。

焼鳥屋で刺身もなかろうと思いまして違うものをお願いしました。

豆腐好きな私は自家製ざる豆腐を注文。わりと固めな豆腐です。なかなか美味いですよ。次は「できたてもちもち美肌豆腐」にしてみようかな。

ということでやっと焼鳥にいきつきましたぜ。やきとり稲田さんより100円安いお値段設定ですね。

黒皮。なんで黒皮って名前なんだろうと思ったのですがこの黒い感じから名付けたのでしょうね。カリカリしてなかなか美味いです。

メニューを見ると、30年あまり継ぎ足して作ったタレらしい。

豚バラはねぇ 普通のお味です。やっぱ権兵衛(今の粋恭)のように厚みがあってブロック型にカットしたのが美味いと感じます。

レタス明太巻きです。明太子が味を引き締めます。なにかと「稲田」と比べてしまいますがあちらさんはレタスが大量で明太子なしなんですがアレも美味いですよ。

野菜串もいいなと思ってその下を見るとなんか気持ちが動くメニューがありますね。軒並み500円以上の串ですね。

アボカドって焼いても美味いんですね。初めて知りました。万能選手ですねアボカド。

エンドウ豆の串揚げです。お豆のコロッケと書いてあります。

えんどう豆たっぷりで美しいですわ♪ 仙台のずんだ餅を彷彿とさせます。

ジンジャーハイボールがなくなったんで普通は焼酎か冷酒をお願いするところなんですが場所がらでしょうか柄にもなく「梅レモンサワー」をお願いしてしまいました。梅が下に沈んでいるので良く混ぜて頂きます。

アスパラ巻きがやっと登場しました。アスパラを肉でしっかり巻いてあります。

ねぎ味噌が最後に登場です。これは味噌が私の舌には合いませんでした。ねぎは歯にたくさんつまってちょっとダメだったなあ。

最後に親子丼のハーフをお願いしようと思っていましたがお腹いっぱいになったのでこれで終了。

面白いメニューがいろいろあったのでまた次回試してみようと思います。美味いのとそうでもないのといろいろありますが、雰囲気がすっきりして焼鳥屋みたいにもうもうとしていないしなかなか良いです。

ロフト席は中国人などの家族連れが多かったです。カウンター席は日本人って感じでした。またロフト席の後ろ側には1階部分に2テーブルくらいあって6人くらいづつ入っているですが声がうるさくて自分たちの会話が聞き取れないことがありました。

ロフト席から降りながらぱちり。帰りますわ。ごちそうさま。

その他にもこんなメニューがありました。

☆焼とりの八兵衛 Bekkan
〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉1丁目1−9
TEL:092-271-7539
営業時間:18:00~24:00
定休日:日曜
公式ホームページ:焼とりの八兵衛

≫筆者:おのちん
≫来店日:2019.06.25

関連記事

  1. JALファーストクラス機内食は知床鶏のローマ風トマト煮込み|羽田空港→福岡空港 2017.10.01

  2. 肉汁ドバドバのハンバーグは量とソースを3種類選べます|福岡市博多区のレストランKAWASHIMA

  3. ホルモン串をみそだれにつけて | 福岡市の三角市場にある安愚楽

  4. 大井川鉄道、神尾駅にレンタカーで立ち寄りました。

  5. 小籠包専門店『京鼎樓』でランチセット|福岡市博多区のKITTE博多店

  6. ドーミーイン長崎の朝食は長崎料理が揃ってました | 長崎県長崎市

  7. ちゃんぽん発祥の店でちゃんぽんと皿うどんを食す | 長崎市の四海楼

  8. 海風を感じながらカフェテラス「ラ・ティーダ」で朝食|名護市のビーチリゾートホテル「ザ・ブセナテラス」その3

  9. 八海山ゆず蜂蜜シャーベット|神奈川県相模大野駅前の八海山バル

  1. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  2. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  3. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  4. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  5. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  6. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  7. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  8. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  9. 【1月の島根県松江】宍道湖七珍を楽しむも大雪で特急やくもで博多…

    2019.05.20

  10. 【島根県:松江市の料理屋】やまいちで宍道湖七珍を食え

    2019.05.18

  1. 【銀シャリてる房 特集記事】居酒屋なれど料理が丁寧でコスパが高い…

    2019.01.26

  2. 【特集:旭川市の田子兵衛】生ズワイガニ爪を始め美味いものを安く…

    2019.03.17

  3. 【世界遺産の旅:知床】知床五湖、ホエールウォッチング、摩周湖、…

    2019.04.01

  4. 【五三食堂 特集記事】ダシを上手に使う美しさと独創的な居酒屋|福…

    2018.12.20

  5. 【北海道を東西へ2泊3日】旭川を拠点に東へ西へ、増毛町~紋別町

    2019.03.28

  6. 【食と酒 なかむた-特集記事】都会の古民家で上質な和食|福岡市中…

    2019.01.27

  7. 【奈良の山手をめぐる旅】吉野、十津川村、飛鳥寺、伊賀上野城まで

    2019.05.07

  8. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  9. 【8月の上高地3泊4日の旅】飛騨高山のゲストハウスに前泊して乗…

    2019.04.17

  10. 【特集:二〇加屋長介 薬院本店】超おススメ!なんでも美味い博多の…

    2019.05.13

  1. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  2. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  3. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  4. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07