担々麺を始め美味い物ばかりの中華屋|福岡市博多区の一すじ

こだわりの中華丼は具沢山 850円    2018.07.28

蒸し暑いですよねえ。お昼、歩きたくないし食欲ないし、なんでも美味い近くのココへランチにやってきました。

13時過ぎのお店が空く時間帯にやってきました。担々麺などの麺系を中心に何を食べても美味い豚骨ラーメンじゃないお店です。ただし店内がとても狭いので座席も狭いです。お昼時は背中同士がくっついたり出るときに隣のテーブルの席の人にいちいち立ってもらわないといけないような狭さなのでお昼を外していっています。

ちなみに夜のメニューはお昼とは違うメニューがあってとても美味いらしいのですが、あの狭さで長時間いる気持ちになれないので行かないのですけど、なにしろ美味さはぴか一です。

お昼メニューはこのような中華メニューがあります。またこのメニュー表の裏には担々麺や中華そば系のメニューがいろいろ掲載されています。

まずはスープが出てきました。

私が注文したのは「こだわりの中華丼」850円です。

野菜類がいろいろ以外にも貝柱、海老やキクラゲなど本当に具沢山な一品です。お味も期待を外さずかなり美味いです。

食欲なかったのですがペロリと完食しました。

夏はやっぱり冷担々麺 750円    2017.07.26

夏の暑い時期になると登場してくる冷担々麺750円なり。

冷担々麺は、もちろん冷たいのですけど、ピリっと辛くて食欲無くてもツルっと胃に納まります。しかもかなり美味い。かなり辛い♪ まあ食欲ない時はダイエットのチャンスですから食べなけりゃ良いのですが・・

ちょうど良いボリュームの半麺680円ランチには小皿おかずもついてきます。 2017.07.11

なんでも美味い「一すじ」でランチです。

680円ランチというのがあるのですがこれが秀逸なんです。

左の真ん中に掲載されている「あっさり醤油ねぎそば」にしました。豚骨じゃなくていろいろあるのはありがたいです。

暑い夏にはさっぱりしたラーメンを半麺でいただく。なかなか良いです。

麺は細麺にしました。

豚肉をあんでからめた小皿のおかずも美味し。全体に丁度良いボリュームです♪

麺+半チャーハン+おかず 980円ランチ   2017.07.04

ベーコンがうまい具合に絡まってとても美味いチャーハンですよ。

選べる麺はもちろん看板メニューの担々麺です。

担々麺ってこの肉味噌が結構な役目を果たしてますよね。

やや辛いスープがとても美味いのです。

辛いスープが麺にからまって麺のうまさも引き立ちます。

ちょいとした小皿がつくのですが本日は鶏の小皿でした。小皿料理は日替わりです。980円のセットは満腹セットです。私は麺を残してしまいました。

期待を裏切らない天津飯    2017.04.26

こだわりの天津飯850円。天津に行ったときにタクシーの運転手に天津飯って中国にはないの?と確かめてみました。「そんなものはないよ、甘栗はあるよ」とのお答えでした。都市伝説だったのが確認できて良かったです。さて余談が長くなりました。

これこれ天津飯を久しぶりに食べました。中国に無いものを誰が考えたんだろ。

中華丼と同じで海老や貝柱などがたくさん入っています。

魚介類の出汁がしみて美味いですわ。

ホント期待を裏切らない店ですね。

もちろんスープもついていますよ。

 

☆一すじ 住吉店
〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3丁目5−8
googleMapで開く
TEL:092-271-3377
営業時間:昼11:30~15:00(L.O.14:30)  夜18:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:水曜日

≫筆者:おのちん
≫来店日:2018.07.28

関連記事

  1. 帯広市のビジネスホテルで唯一の源泉かけ流し温泉|帯広市のふく井ホテル

  2. 秘境、ニセコ五色温泉の2泊目の夕食|2泊3日のニセコの旅 2017.05.13-15

  3. ナイトラン、つまり夜に滑走路をジョギングできる中標津空港|北海道の社員旅行 2016.09.02-04

  4. 大将がひとりでコース料理を作る隠れ家 | 福岡市、食と酒 なかむた その4

  5. 《解説》ロココを求めてヤマザキマザックへ╿絵画を語るとき我々の語ること⑤ロココ

  6. くじらの炊き込みごはんと鯨の竜田揚げ | 小料理 大石は鯨料理屋だった。

  7. 奈川村の白樺峠、鷹の渡り| 2018.10.15

  8. 青森県三厩の生鮪の大トロと赤身 | 仙台市の「うまい鮨勘」

  9. 熟れた3000円の夕張メロンが6分の1カットで100円 /摩周湖第一展望台売店|2018年7月道東3泊4日の旅

  1. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  2. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  3. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  4. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  5. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  6. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  7. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  8. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  9. 【1月の島根県松江】宍道湖七珍を楽しむも大雪で特急やくもで博多…

    2019.05.20

  10. 【島根県:松江市の料理屋】やまいちで宍道湖七珍を食え

    2019.05.18

  1. 【特集:私の一番好きな鮨屋】山口県萩市の豊月

    2019.05.18

  2. 【長崎市内観光とグルメ】おでん専門店「桃若」へ|1泊2日:2019.…

    2019.01.23

  3. 【ニセコ・積丹2泊3日】旬のバフンウニ丼を食べる旅

    2019.03.31

  4. 【奈良県:小料理奈良】大皿料理は半製品。どんなものに仕上がるか…

    2019.05.18

  5. 【奈良の山手をめぐる旅】吉野、十津川村、飛鳥寺、伊賀上野城まで

    2019.05.07

  6. 【特集記事】JAL国内線ファーストクラス機内食  記事の一覧

    2019.02.12

  7. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  8. 【雪の大谷とホテル立山】大観峰からご来光!平成最後の満月!みく…

    2019.04.23

  9. 【大分:久住遊覧】久住高原コテージの露天風呂から絶景の草原と阿…

    2019.05.15

  10. 【仙台:国分町の地雷也】キンキに拘った炭火焼きのお店

    2019.05.18

  1. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  2. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  3. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  4. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17