【動画あり】素晴らしきかな!三島さんの芝桜庭園│北海道倶知安町 2019.06.01

2019年6月1日、前日の雨が嘘のように晴れ渡りました。ニセコ五色温泉旅館を8時過ぎには出発しました。すでに冬季閉鎖の倶知安線は開通しています。16キロくらいの距離ですのであっという間に到着します。標高750Mのニセコ五色温泉旅館から下っていきます。まだ山肌には雪が残っています。

ほどなく羊蹄山が見えてきました。羊蹄山は標高1898M、かなり広い地域から見ることができるのです。

20分ほど走ると駐車場に到着しました。三島さんの芝桜庭園は個人の庭園を一般の人に見学開放しているものなので駐車場がありません。道路わきの止めるのは遠慮して倶知安町が指定しているこのような駐車場に止めていくように倶知安町のホームページで掲載されています。

駐車場を出るとその横に橋があります。「芝ざくらを見物の方は、こちらから渡ってください」との掲示があります。あちら側に歩道がありますが「こちら側」を渡るのでしょうか?

歩道側を歩いて橋を渡りました。しばらく進むと右手に折れます。

そこには昨夜飲んだ冷酒「二世古」の酒蔵がありました。こんなとこにあったのね。

二世古の酒蔵を過ぎてしばらく歩くとちらほら芝桜が見えてきました。

車道の上と下に芝桜庭園が広がっています。ぜひ撮ろうと思っていた写真がこれです。芝桜・菜の花・羊蹄山の構図がすばらしく美しいじゃないですか。

三島さんちが見えます。芝桜庭園の端っこから撮影してみました。すでに5月25日に満開宣言をされていたので1週間近く過ぎたのですがまだまだ見ごろです。

赤やピンクや白などいろんな花の色が華やかな感じになりますね。

羊蹄山をイメージしたものでしょうか、山があります。

芝桜に近寄って撮影してみました。確かに葉が出てきていますが花の美しさに影響を与えるようなものでもありません。

これだけの庭園を無料で開放していただいている三島さん、ありがとうございます。

ところであれだけ複数のホームページに車は駐車場へと書いてあるのにやっぱり多数の人たちが車で来て三島さんちの前の道路わきなどに止めてあります。ナンバーを見るとレンタカーじゃなくて北海道ナンバーなので北海道の方たちのようです。

昨日までは雨だったので羊蹄山がくっきりと借景になってくれてありがたい。朝の9時頃時間です。

車道の上の段に上がってみました。こちらには本格的な山が作られています。

芝桜の丘と命名されています。

これだけのものを作るには体力だけでなくお金もかかるでしょう。1人100円程度でも徴収すれば良いのにと思いますが三島さんのお考えがあるのでしょう。

車道の上の段の芝桜はその上の方まで植え込んであります。

パット見で3色と思うのですがいかがでしょうか。

羊蹄山は富士山のように美しいです。裏側の真狩村から見るより倶知安や京極から見る、あるいは昆布の方からの眺めが美しいデス。

三島さんの芝桜公園の上端っこから撮影してみました。すごい面積です。この後、中国に住んでいる知り合いにWechatで写メを送ってみたのですが全員「日本の芝桜の有名なとこ知っている」という反応でした。日本人だけでなく国外にも結構知れ渡っているようです。

空気は清々しいし、ともて幸せな気持ちになります。

こちらが羊蹄山なのでしょうか・・

年配の方が手入れをされていました。三島さんでしょうか? 頭を下げて通り過ぎました。

かわいらしいパステルカラーの三島さんち。ありがとうございます。

≫次に向かったのは:飲むシュークリーム│北海道のニセコ高橋牧場

 

☆三島さんちの芝桜庭園
〒044-0083 北海道虻田郡倶知安町旭51
GoogleMapで開く
TEL:0136-23-3388(倶知安町観光課観光係)
公式ホームページ 倶知安町 三島さんちの芝桜庭園

≫筆者:おのちん
≫訪問日:2019.06.01

関連記事

  1. 本鮪の赤身ぶつ|福岡市博多区の五三食堂 その37

  2. たむけんの焼肉カレー|大阪府、大阪伊丹空港内

  3. すばらしきかな出雲日御碕灯台|島根県

  4. 抜群に美味い、毛蟹の足のみそ焼き| 福岡市の北海ひがし

  5. 自家製パスタのトルテッリは濃厚、ミートソース和え。| トラディショナルイタリアンのGUFO

  6. エゾリスが6代にわたり餌付けされてる屈斜路湖の三香温泉 | 2018年7月道東3泊4日の旅

  7. 砂ずりポン酢は炙ってありました | 福岡市博多区の居酒屋、五三食堂 その3

  8. 具がバリっと入っている豚汁で〆|福岡市博多区の五三食堂 その35

  9. 老舗の手作り洋食屋さん時はランチ時は大混雑│福岡市博多駅前のグローリー

  1. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  2. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  3. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  4. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  5. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  6. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  7. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  8. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  9. 【1月の島根県松江】宍道湖七珍を楽しむも大雪で特急やくもで博多…

    2019.05.20

  10. 【島根県:松江市の料理屋】やまいちで宍道湖七珍を食え

    2019.05.18

  1. 【特集:岩手県の遠野市を楽しむ旅】仙台空港から沿岸を北上しまし…

    2019.04.06

  2. 【特集記事】JAL国内線ファーストクラス機内食  記事の一覧

    2019.02.12

  3. 【島根県2泊3日の旅】松江で宍道湖の珍味、境港で蟹、雲南市で築145…

    2019.02.26

  4. 【特集】紅葉の京都を1泊2日で楽しむ旅|清水寺、今宮神社、船岡温…

    2019.05.17

  5. 【特集】鶴の湯|秋田県乳頭温泉

    2019.03.19

  6. 【萩市特集】萩市の鮨屋 豊月と宿泊施設、観光 | 山口県萩市

    2019.01.27

  7. 【世界遺産の旅:知床】知床五湖、ホエールウォッチング、摩周湖、…

    2019.04.01

  8. 【熊野は世界遺産だらけ】それにしても遠かった

    2019.04.28

  9. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  10. 【長崎市内観光とグルメ】おでん専門店「桃若」へ|1泊2日:2019.…

    2019.01.23

  1. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  2. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  3. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  4. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07