【福岡市】馬糞雲丹のリゾットに唐津の赤雲丹乗せ│「鮨 そえ島」

自宅からも会社からも、ほど近いところにある鮨屋さんに行ってきました。

カウンターのみ8席のお店です。大将と女将の2人で営業されていました。よく見ると昨年ミシュラン☆もらったようで奥右の壁にミシュラン君がいますね。

まずはアサヒのスーパードライ生ビールです。麦芽とホップだけで作られている純粋ビールは、ヱビスかプレミアムモルツなのでソレにしたかったですけどないものは仕方ない。

蛸のうま煮からスタートです。石ばしと同じ感じでスタートです。柔らかくて美味しいですよ。

しじみだけで出汁をとった茶碗蒸しは、小さな松茸が入っていました。秋の香りですね。

姪浜の真鯛です。鮨なにわは、姪浜漁港から穴子を持ってきますが、この「そえ島」さんは真鯛で勝負ですか!

ここらで冷酒を頂きました。かっこいい錫の酒器で、しかも金箔ですわ。

お酒は福岡県の三井の寿、ポルチーニ。

そして登場したのは雲丹のリゾットですよ。イタリアンと鮨の融合ですかっ!

リゾット部分は馬糞雲丹を入れて作ってて、乗っかっているのは唐津の赤ウニです。一口でガブリといっちゃいました。美味かったよぉ~。

このパリッとしたのは鰻を酒蒸しにして素焼きにしたものです。面白いもの出しますね。

そういえば日田に鰻の刺身を出す店があると聞いているので一度行ってみたいなと思いながら頂きました。

鯨の尾のみです、ニラ醤油が乗っかってます。これって五三食堂が牛肉にのっけてる「ニラ醤油」にクリソツです。美味いですわ。

これなに?と思いますよね。酒のアテに抜群の「ヤリイカと鮪の酒盗和え」です。

ガリが登場してきて、いよいよ「にぎり」に入るようです。このガリは甘目で酒のつまみになる感じでとても好きなお味でした。

最初にでてきた薄いピンクのこれは、対馬のあら。

槍烏賊の上に雲丹を乗せて塩とカボスを振ってあります。香りが良いですよ。

壱岐の生マグロの赤身です。

こちらは壱岐の生鮪の漬けです。

そして千葉は調子のキンメダイが登場です。炙ってあると脂が乗って美味いですよね。3日置いてから、1日塩を当てて置いたものだそうです。

大島の車海老。石ばしの車海老に良く似ています。海老味噌を中に入れているそうです。

大将から手渡しでもらった巻物は、〆鯵でしたぁ。大葉が良い感じです。

こちらは千葉の煮はまぐりです。柔らかいデスよ。

千葉の九十九里浜を走ると、はまぐり専門店がたくさんあって、でかい蛤がありますよね。

穴子の素焼きにタレをつけてあります。これは対馬の穴子。ふわふわですよ。

赤だしが出てきました。そろそろ〆ですね。

巻物はマグロのトロと赤身の融合したものでした。黄色いのは沢庵かな、写真みて今気づきました。

そして玉子でおしまいとなりました。すこしづつ美味しいものを食べるとお腹がいっぱいになりますよね。

鮨 そえ島さんを出て、ほど近い自宅へプラプラと歩いて帰りました。

すると珍しいファミマがありました。いまどきのファミマは、2階がマックみたいに買ったものを食べて休憩できるゾーンがあったりするんですねぇ。自宅の近くなのに知らなかった。

 

☆鮨 そえ島
〒812-0017 福岡県福岡市博多区美野島2丁目6−34
GoogleMapで開く
TEL:0924738122
営業時間:17:30~22:30
定休日:月曜日
公式ホームページは無いようです。

≫筆者:おのちん
≫訪問日:2020.09.10

関連記事

  1. 日本最古の飛鳥寺と伊賀上野城&忍者博物館

  2. 【福岡市】夏を感じる「湯葉、いくら、雲丹のジュレ」│食堂二コラ

  3. 【和歌山】白浜町のアドベンチャーワールド その④ 迫力満点のイルカショー!

  4. 落ち着いた小さな古民家で素晴らしき居酒屋料理を食う|長野県下諏訪の飛やじ

  5. 大将は90歳の寿司職人さん|東京都八王子の三河屋 太助鮨

  6. たまごで包んでカリッと焼いた焼きそば|東京都八王子市の梅蘭

  7. 糖質10グラム以下のロカボメニューで飲む |福岡市の野菜ソムリエの店アグロ

  8. 【稚内】稚内公園には野生のエゾ鹿(バンビ)が草を食んでいました│【8月】稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日 その4

  9. 行列のできるイタリアンジェラート|北海道倶知安町のルヒエル

  1. 【特集】 和食系、香りと彩り最高 │ 赤坂あきちゃん

    2020.12.31

  2. 【 特集 : ニセコの温泉 】温泉付ペンションアダージョとヒルトン…

    2020.12.31

  3. 【特集:男池】大分、紅葉の宝泉寺温泉に泊まる1泊2日

    2020.12.31

  4. 【特集】鳥取砂丘とラベンダー色のらっきょうの花、そして城崎温泉…

    2020.12.14

  5. 【特集:9月の富山】台風の中、紅葉の立山2泊3日の旅

    2020.10.03

  6. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  7. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6…

    2020.09.07

  8. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  9. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  10. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  1. 【世界一の大花火四尺玉】新潟県の片貝まつりを見に行く1泊2日 2…

    2018.09.09

  2. 【島根県:松江市の料理屋】やまいちで宍道湖七珍を食え

    2019.05.18

  3. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  4. 【熊野は世界遺産だらけ】それにしても遠かった

    2016.11.12

  5. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  6. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  7. 【特集:男池】大分、紅葉の宝泉寺温泉に泊まる1泊2日

    2020.12.31

  8. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6…

    2020.09.07

  9. 【五三食堂 特集記事】ダシを上手に使う美しさと独創的な居酒屋|福…

    2018.12.20

  10. 【9月の道東4泊5日の旅】釧路・帯広・厚岸・根室・弟子屈、道東の…

    2014.09.04

  1. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  2. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  3. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  4. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17