思わずガッツポーズ!こんな美味いイタリアンが|鹿児島県薩摩川内市のカリストロ

薩摩川内市に宿泊の夜、ずいぶんとうろうろしたんです。

よさげな店に入ってみたら満席だったり、なかなか店が決まらず「もうコンビニでなんか買って帰ろうか」と思い川内駅前のビジネスホテルに向かっていました。

そんなとき「あれっ」

見逃していたけど美容室か?と思い覗いたらイタリアンのお店。

というのがこのお店に通い始めたキッカケです。

マスターが1人で営業されていました。女性の方が奥で皿を洗ったりしているようですが、基本的にマスターが料理から配膳まですべてされています。

カウンターが9席くらいだっけか・・奥にテーブル席が1つだけですが、マスターはかなり忙しそう。

でも料理を出すときにはキチンと説明をしてくださいます。

人数が多くなってきても、段取り良く料理されているのでストレスは感じません。

あっ、少し写真に写っていますが100%葡萄ジュースなんですが、すっごい濃厚なんです。

アルコールを飲まない方には最適かと。

時期によってはイタリア産ビールがあったりします。イタリア産ボージョレ・ヌーヴォーなどもあったりします。

ビールはサッポロラガー、しぶいですね。

サラダから開始です。

初めて入店したときにはレギュラーメニューを注文しましたが2回目からはコースを予約するようにしています。

お高いコースで5000円弱なんです。もっとお安いコース料理もあります。

レベルの高い料理を地方だからこそお安くいただけるという感じですね。

ごめんなさい。8か月前の来店を今頃書いているので詳細忘れましたm(__)m

このお店は地場の材料を優先して使用されています。

また訪れる季節ごとに食材を変えてその季節の地場ものを中心に料理を組み立てていらっしゃいます。

このお店は5000円弱のコース料理でスパ・魚・肉とメインが全部出てくるところがすごいです。

しかもそれぞれが美味しい。

とても満足度が高いです。おなかいっぱいにもなってしまいます・・

魚醤ってクセがあると思いませんか?ところがこの魚醤って全然クセがないんです。

魚醤ってベトナムで食べて「ちょっと」と思っていたのでびっくりしました。

サラダとかいろんな料理に合いますよ。

マスターにお願いしてお店が取り寄せの際に便乗して注文してもらうことにしました。

この業者さんホームページで調べてみましたが、イタリアまで買い付けに行っている小さな業者さんみたいです。

マスターによると、なんども濾しているからクセが取れていくのだそうです。

メインのお魚が登場。

フレンチも良いですけど飾らないイタリアン、いいですね。

オリーブオイルも同じ業者さんからの仕入れですね。

ハウスワインの白をお願いするのですが、いつも同じものではなく銘柄は変わっていきます。

何倍も飲むような客の前には氷に浸して置いといてくれます。

白ワインのボリュームがすごいでしょ・笑

メインのお肉がやってきました。

パスタ・魚・肉、どの料理も美味しく満足しました。

ということでデザート。

エスプレッソで〆ました。

次回は忘れないうちにリアルタイムでアップして詳細を書きますね。

このお店の他記事☞季節の地元素材を料理するイタリアン| 鹿児島県薩摩川内市のカリストロ

☆クッチーナ スタジオナーレ カリストロ
〒895-0026 鹿児島県薩摩川内市東向田町1-23
GoogleMapで開く
TEL:0996-29-3635
営業時間:18:00~23:00
定休日:日曜日
公式Facebook (ホームページは無いようです)

≫筆者:おのちん
≫来店日:2018.03.03

関連記事

  1. 【北海道】圧巻「ざる雲丹」の夕食│積丹の「なごみの宿いい田」

  2. 新潟県民のソウルフード、みかづきのイタリアン|新潟市

  3. 竜飛岬の「竜飛崎温泉 ホテル竜飛」の食事│【12月】冬の青森2泊3日の旅 その4

  4. 【稚内】稚内公園には野生のエゾ鹿(バンビ)が草を食んでいました│【8月】稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日 その4

  5. 天然岩盤浴の聖地 | 秋田県仙北市の玉川温泉

  6. 【富山】ホテル立山で白海老から揚げ丼定食│紅葉の立山2泊3日の旅 その1

  7. ANA 福岡空港→関西国際空港行きのプレミアムクラス機内食 2016.11.12

  8. 【長野】安曇野の大王わさび農場│8月初旬2泊3日信州上高地と乗鞍岳の旅 その24

  9. 純米酒るみ子の酒 | 福岡市、食と酒 なかむた その3

  1. 【特集】 和食系、香りと彩り最高 │ 赤坂あきちゃん

    2020.12.31

  2. 【 特集 : ニセコの温泉 】温泉付ペンションアダージョとヒルトン…

    2020.12.31

  3. 【特集:男池】大分、紅葉の宝泉寺温泉に泊まる1泊2日

    2020.12.31

  4. 【特集】鳥取砂丘とラベンダー色のらっきょうの花、そして城崎温泉…

    2020.12.14

  5. 【特集:9月の富山】台風の中、紅葉の立山2泊3日の旅

    2020.10.03

  6. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  7. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6…

    2020.09.07

  8. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  9. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  10. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  1. 【世界一の大花火四尺玉】新潟県の片貝まつりを見に行く1泊2日 2…

    2018.09.09

  2. 【特集】 和食系、香りと彩り最高 │ 赤坂あきちゃん

    2020.12.31

  3. 【特集:男池】大分、紅葉の宝泉寺温泉に泊まる1泊2日

    2020.12.31

  4. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  5. 【特集:7月の道央3日間】旭山動物園、美瑛のパッチ良野ラベンダー…

    2015.07.04

  6. 【8月の上高地3泊4日の旅】飛騨高山のゲストハウスに前泊して乗…

    2016.08.19

  7. 【9月の道東4泊5日の旅】釧路・帯広・厚岸・根室・弟子屈、道東の…

    2014.09.04

  8. 【特集記事】JAL国内線ファーストクラス機内食  記事の一覧

    2019.02.12

  9. 【道東・道央の旅】くったり胡とサホロリゾート、帯広市の六花亭本…

    2018.12.15

  10. 【ニセコ・積丹2泊3日】旬のバフンウニ丼を食べる旅

    2016.07.30

  1. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  2. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  3. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  4. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07