路線バスで1時間あまり(一般車は4月まで通行止)|秋田県の山岳リゾート「新玉川温泉」その1

新玉川温泉の駐車場はNAVIにはありませんよ~

早い昼飯を田沢湖駅前の駅前食堂で済ませ、レンタカーを新玉川温泉の駐車場に置きに行きました。

新玉川温泉に冬場に行くには路線バスに揺られていくしかありません。

一般車両は12月から4月中旬まで通行止めなのです。レンタカーの私たちは田沢湖駅近くに用意してある新玉川温泉の駐車場に車をとめて路線バスで向かいました。

ただしこの駐車場がわかりにくいのです。

ホームページには新玉川温泉駐車場に車をとめてと書いてあるのですがナビにはそんなものは出てこないのです。

生保内小学校の隣になっているのですが、なんと読むかわからないからナビに簡単に入れられない。「おぼないしょうがっこう」と入れてくださいね。

駐車場まで来たらこのように先ほどの駐車場の看板裏に「営林署角」のバス停までの地図が書いてあります。

レンタカーはスズキのスイフト4WDを借りました。良く走る車で前の車の車間を保つ装置もついていました。

目の前に見えるのが生保内小学校です。

生保内中学校のプールです。氷が張っていました。

後ろを振り返ると生保内小学校と新玉川駐車場。田沢湖町民浴場「東風の湯」なるものが近くにあるようです。

あっ見えました。ホントに近くです。

田沢湖町民はいいですね♪ 立派な温泉施設です。

マルサンって2つあるから間違わないようにね

さて、バス亭に向かって歩いていくと左手に「マルサン」がありますが、これは地図に書いてあるシャディマルサンとは違いますので通り過ぎましょう。

正面の大通りまで歩いていきます。

そして左を見るとシャディのマークが見えました。その下にバス停が見えます。あれですなあ。

羽後交通「営林署角」バス停に到着。とは言っても営林署ってどこにあるの?と探してもわかりません。

昔営林署があった名残なのでしょうか・・

シャディマルサンとは書いてありません。

羽後交通「営林署角」のバス停ですが英語ではEirinsyoしか書いてない「kado」はどこに行ったのか?

今日の夜は眠れそうにありません。

新玉川温泉行のバス時間の前において在る■の印は4月中旬までの運行という意味だそうです。

4月の中旬に新玉川温泉に行く予定の方は中旬がいつなのか羽後交通に聞く必要がありそうです。

新玉川温泉のホームページの案内にもありましたが、12時35分発の最終便に乗り遅れた場合、宿に来る手段はないそうです( ゚Д゚)

みなさん十分注意しましょうね。

お釣りはないので丁度のバス料金をあらかじめご用意くださいね

予定から10分ほど遅れてバスが到着しました。

羽後交通「営林署角」バス停から新玉川温泉への1時間あまりのバス旅です。

料金は始発の田沢湖駅からは1440円、営林署角からは1420円です。

お釣りのなきようキッチリと用意してくださいね。こちらから新玉川温泉に到着する便は宿にお願いすればなんとか両替できると思います。

でも帰りのバスを降りる際にはバスの運転手さんは「ちょうどの金額を入れてくださいね。お釣りは用意してないですよ」と冷たく言い放っていましたので。

近くには両替するような店もないし困ることになると思います。お釣りの用意していない路線バスなんです。

玉川ダムが見えてきました。だんだん雪深くなっていきます。このバスは当然ながら新玉川温泉が最終目的地です。

バスの料金表の切り替えはそのバス亭に到着直前に切り替えるので間違わないように注意が必要です。

初めてこの路線バスに乗ってわかったんですが、途中に6個程度のバス停があります。

玉川ダムのバス停に車をとめてバスに乗ると600円位安いです。

玉川ダムバス停までやってきました。

なんとここから乗ってくる人がいました。

「玉川ダム」からが通行制限がかかっていて一般車両は通ることはできません。ですがこの玉川ダムのバス停の脇には除雪されたパーキングがあります。

ここに車をとめてバスで行く人がいるのです。ここからだったら600円くらいお値段が安いです。

またこの「玉川ダム」の駐車場で「行き」のバスと「帰り」のバスが来たときに係員がゲートを開きます。

そして2台のバスが関所を超えるのです。

右手にでっかい玉川ダムを見ながら路線バスは新玉川温泉を目指して走ります。

ここから長い時間バス停はありません。次は新玉川温泉入り口、そしてすぐに新玉川温泉となります。

新玉川温泉に到着します。

ゴムクローラーを履いた観光トラックが2台置いて在りました。

これで昼間に雪上ツアーに行けるんです。新玉川温泉が山岳リゾートと名乗っているわけですね。

でかい除雪機も数台ありました。

新玉川温泉の玄関から撮影しました。

とにかく雪が凄いですわ。さすがバスしかこれない場所です。

☞新玉川温泉の岩盤浴とバイキングの夕食:新玉川温泉の館内と貸切湯、夕食バイキング|秋田県の山岳リゾート「新玉川温泉」

☆新玉川温泉
秋田県仙北市田沢湖玉川渋黒沢
GoogleMapで開く
TEL:0187-52-3100
公式ホームページ 新玉川温泉

≫筆者:おのちん
≫宿泊日:2019年3月9日

関連記事

  1. クワイチップスを肴に冷酒を飲む | 福岡市博多区の五三食堂 その4

  2. 巨大な鯛のあら炊きを食う|福岡市の仙八

  3. 朝風呂の後は、ニセコ五色温泉旅館で2回目の朝食|2泊3日のニセコの旅 2017.05.13-15

  4. モヨロ遺跡に立ち寄り網走湖のワカサギ釣り│2月のオホーツクの旅、3泊4日

  5. 弟子屈の温泉ペンション「きらの宿すばる」│9月の道東4泊5日の旅

  6. 全国から常連が集うおでん専門店 | 長崎市の桃若

  7. 大人気の洋食屋さんでミートドリア|福岡市博多区のペンギン厨房

  8. 標高2000Mの温泉ホテルからは富士山と八ヶ岳|長野県小諸市の高峰高原ホテル

  9. 50種類の趣向を凝らした朝食|那覇市のホテル ロコハ ナハ 2019.03.01

  1. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  2. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日

    2020.09.07

  3. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  4. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  5. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  6. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  7. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  8. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  9. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  10. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  1. 【道東の旅】道東4日間のグルメと遊びのコース|北海道 2018.07.20…

    2018.07.20

  2. 【2月:オホーツク3泊4日】流氷船でサンセットクルーズ&オホー…

    2015.02.20

  3. 【五三食堂 特集記事】ダシを上手に使う美しさと独創的な居酒屋|福…

    2018.12.20

  4. 【奈良の山手をめぐる旅】吉野、十津川村、飛鳥寺、伊賀上野城まで

    2016.04.09

  5. 【特集:冬の道東】快晴!冬の摩周湖や丹頂鶴、釧路の回転ずしに驚…

    2016.01.15

  6. 【紅葉の旅 】 白馬・小谷・栂池・乗鞍高原3泊4日の旅 2017.10.1…

    2017.10.13

  7. 【特集:私の一番好きな鮨屋】山口県萩市の豊月

    2019.05.18

  8. 【特集:旭川市の田子兵衛】生ズワイガニ爪を始め美味いものを安く…

    2019.03.17

  9. 【島根県2泊3日の旅】松江で宍道湖の珍味、境港で蟹、雲南市で築145…

    2019.02.26

  10. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  1. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  2. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  3. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  4. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17