国稀酒造、増毛駅、キタキツネが街中を堂々と歩いていました│3泊4日道北の旅

増毛町の街中にはキタキツネ

旭川市を早めに出発し、9時前に増毛町に到着しました。こんな北の果てに増毛にやってきたのではありません。目指すは日本最北端の酒蔵、國稀酒造なのです。

まだ開店前なので町内をブラブラ開始しました。すると酒蔵の横には普通にキタキツネがいました。北海道に来ると必ずお会いしますがこんな街中に普通にいるとびっくりします。

あせるわけでもなく、堂々と向うに歩いていきました。

あちこちを指し示す看板。

酒蔵の裏手はすぐ海です。11月1日、気温6度くらいだけど風が寒さを倍増させますわ。

増毛町は「ましけ町」を読みます。

「毛ない塗装」さんですよ!インパクトありますよねぇ。

たこザンギとか〆鯖とか美味そうですねぇ。寒いし熱燗が欲しくなりますわ。

最北の酒蔵、国稀酒造

さて国稀酒造の駐車場に車を置き、酒蔵&店内に入店です。

日本最北の酒、国稀酒造。博多駅前の鮨屋「北海ひがし」の酒はこれですわ。

堂々とした風情あるたたずまいです。

店内に入ると中国人女性客がいっぱいいました。こんな北の小さな町にも中国人が旅行にきています。

店内ではヒグマが国稀を飲んでいました!駅長さんの帽子をかぶっているなとふと横に目をやると・・

「つるつる」から「ふさふさ」行きの「増毛駅」ですよ。シャレが効いてますね。

その横にはこんなものが!これかぶって写真撮れてか・笑

国稀酒造の歴史などもわかりますし、酒造りの場所にも入れました。

洋梨の炭酸水なんてのもありました。

慣れないので、どうしても「ましけ」ではなく「ぞうもう」と読んでしまいそう。

花は色、酒は国稀。

どれも美味そうです。

家紋は丸一なんですね。これは国稀酒造のもともとの名前から来ているようです。

もともと國稀酒造は丸一本間酒造からの改名だそうです。隣にはこんな建物がありました。

増毛駅

国稀酒造を後にして増毛駅にやってきました。

増毛駅の看板です。

こちらも毛は増えるなんて、増毛を最大限にPRしてます。お守りにする人いるんだろうか。

増毛駅は、留萌本線の終着駅になっています。

駅構内はあけっぴろげでどこからでも入ってこれます。

風情ある駅ですけど結構有名な駅でした。

高倉健さんの映画「駅」の撮影された場所でした。このポスターは国稀酒造の中に貼ってあったものです。

小さな増毛駅の中に入ってみると食事ができる小さなお店がありました。

増毛駅前には木造3階建てのこんな古い旅館がありました。すごいなあ。その右手には・・

風待食堂です。観光案内所になっていました。

 

さて増毛町を観光した後は北に向けて車を走らせました。

幌加内町の霧立亭で「そばの実入り蒲鉾天」が入った、そばかま蕎麦を食う│2泊3日道北の旅

☆国稀酒造
〒077-0204 北海道増毛郡増毛町稲葉町1丁目17
GoogleMapで開く
TEL:0164531050
営業時間:9:00~16:30
定休日:なし
国稀酒造 公式ホームページ

≫筆者:おのちん
≫来店日:2015.11.01

関連記事

  1. 【福岡市】でかい!とらふぐの白子焼き|地物のネタで勝負する【鮨 なにわ】 その5

  2. けの汁そばを食う:青森空港の食事処ひば│【12月】冬の青森2泊3日の旅 その8

  3. くじらの炊き込みごはんと鯨の竜田揚げ | 小料理 おおいしは鯨料理屋だった。

  4. 【北海道】帆立の炊き込みご飯が美味い♪川湯温泉の「お宿 欣喜湯」│厳冬の道東3泊4日 その7

  5. 道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠から屈斜路湖を眺む | 2018年7月道東3泊4日の旅

  6. JR境港駅前から始まる水木ロードにはゲゲゲの鬼太郎モニュメントがいっぱい|2019.02.17

  7. 【福岡市】揚げたてのデカいネタが順番に出てくる大衆天ぷら定食屋|だるま吉塚本店

  8. 酒の肴に鯛わた|福岡市博多区のゴーサイン食堂 その25

  9. 開陽台で360度の地平線・遠音別川で大量のマス遡上、オシンコシンの滝|社員旅行

  1. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  2. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日

    2020.09.07

  3. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  4. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  5. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  6. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  7. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  8. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  9. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  10. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  1. 【世界遺産の旅:知床】知床五湖、ホエールウォッチング、摩周湖、…

    2016.09.02

  2. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日

    2020.09.07

  3. 【奈良県:小料理奈良】大皿料理は半製品。どんなものに仕上がるか…

    2019.05.18

  4. 【萩市特集】萩市の鮨屋 豊月と宿泊施設、観光 | 山口県萩市

    2019.01.27

  5. 【長崎市内観光とグルメ】おでん専門店「桃若」へ|1泊2日:2019.…

    2019.01.23

  6. 【特集】鶴の湯|秋田県乳頭温泉

    2019.03.19

  7. 【ニセコ・積丹2泊3日】旬のバフンウニ丼を食べる旅

    2016.07.30

  8. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  9. 【特集:岩手県の遠野市を楽しむ旅】仙台空港から沿岸を北上しまし…

    2016.05.21

  10. 【秋田・青森のグルメと観光】北東北de仕事しながら | 4泊5日 20…

    2018.06.16

  1. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  2. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  3. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  4. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07