蓮根ポテサラにあご出汁おでん、辛そばスープのホルモンスンドゥプチゲ|博多区のサダカネ

久しぶりにホームページ作りで頑張って20時まで仕事しました。今の私にとって遅い時間です。

会社勤務時代ならもっと遅くまで仕事しているのが普通だったので「おっ、今日は早く上りやん」という時間です。

ランチに「辛そば」を食べに何度か来たことのあるこのお店。

「あごだしおでん」があるというのを見つけていたので夜に行きたいと思っていました。

店内に入ると女子率の高いこと。男性より女性が多く、男性2人組とかいませんわ。あ~楽しい・笑

さて、まずは飲み物・・・おっ!エールビールがあるじゃないの♪

プレミアムモルツのエールビール♪

最近ビールはあまり飲まなくなってきました。「キレがあるスーパードライ」にも飽きてビール飲むときはエビスビールばかり飲んでいました。

でもロンドンなどで飲んだエールビールは美味いなあと思っていました。

エールビール。Suntoryもやりますね♪ 美味いです(*^^)v

そうこうしているうちに、つきだしが登場です。

右側はなんか・・らっきょみたいです。真ん中は魚のだんご。左はゲソですわ。

さて狙いの「アゴだしおでん」から・・

「やみつきおでん酒」ってなんですか?って聞いたら「お酒におでんの出汁を入れたものです」って・・

う~んと考えてから、遠慮しました・笑

ツレは大根、餃子、しらたき。

私は大根・たまご・厚揚げ・・豆腐にしたかったんだけど売り切れで・・厚揚げで代用( ;∀;)

本日のおすすめメニュー。

なんか気になるものがいろいろありまっせ!

心を落ち着けるために・笑・福岡の冷酒「寒山水」をば一杯。

さておススメメニューから選んだのは「和風紫蘇揚げ餃子」。

「そんなもん食べたらカロリー高いんじゃないの?」

「いやヘルシーって書いてあるじゃん。」などと独り言を言いながら・笑

「それどんなん?」ってスタッフさんに聞いたら「魚のミンチを紫蘇の葉で巻いてあげたもの」でした!!

なんと!それなら餃子の皮も油たっぷりの肉も無し・・じゃないの!

ちゅうことで即注文です(*^^)v

次に注文したのは壁に「おすすめ」と書いてある。

ホルモンスンドゥプチゲ。

しかも看板料理の「辛そば」のスープで作ってあるそうです。あのスープで作るならそりゃ美味いだろうと注文。

小ぶりな器に入って出てきました。このお店の器はどれも美しいものを使っています。

ホルモンスンドゥプチゲの真ん中には卵があったので・・

即、グチャグチャに混ぜました♪

これですよコレ!辛くて甘美味いスープなんだよなあ。

どうやって作ってるんだろうと思って大将に聞いてみました。

「博多辛そばのスープって辛いのに甘みがあるじゃないですか?」

なんで?」ってチコちゃんみたいに聞きました。

すると「玉ねぎをかなり擦って入れてます」・・なるほど!!納得ですわ。ほんと美味いですよ「博多辛そば

ここらで白ワインに変更。←むっちゃ、ちゃんぽんしてるわ💦

最後に「レンコンポテサラ」。

ポテサラにレンコンが混ぜてあるのかと思いましたが全然違いました。ポテトの代わりにレンコンを使ってあるんです。

かなり美味いですよコレ♪

ヘルシーな感じの工夫した料理が多くて女子が多いのもうなずけます。

さて〆となると・・お持ち帰り弁当まで用意してある。

かやくおにぎり。

なんですかコレ・・絶対おでんの出汁を使ってますよ。うまみがグっと来ます。

いやあ、しばらくリピートしてみますわ。

☞サダカネの別記事:博多辛そば、辛くて甘旨さ抜群のスープです♪ | 和酒屋サダカネ

☆和酒屋サダカネ
福岡市博多区住吉3-5-8 藤野ビル1F
GoogleMapで開く
TEL:092-409-5427
営業時間:お昼11:30~15:00 夜18:30~23:00
定休日:日曜日
2016年6月開店

≫筆者:おのちん
≫来店日:2019.01.30

関連記事

  1. 稲佐の浜と砂に埋まって地続きになった弁天島|島根県出雲市

  2. 高層ビルの屋上に! 都会の中からこんにちは╿東京都 池袋 サンシャイン水族館

  3. プリプリ海老ビール揚げ徹マヨソース|福岡市博多区の居酒屋サダカネ

  4. クワイチップスを肴に冷酒を飲む | 福岡市博多区の五三食堂 その4

  5. 温泉ペンション「きらの宿すばる」でディナー|北海道の社員旅行 2016.09.02-04

  6. 大人のお子様ランチ|千葉県柏市の丸の内ディンドン 柏髙島屋店

  7. ANAプレミアムクラスの機内食 | 福岡空港→仙台空港行 2018.12.01~02

  8. 嵐電で嵐山へ、とにかく人が多い紅葉の渡月橋|京都市

  9. 東京都のお酒「おくのかみ」を飲む│福岡市の江戸前鮨、石ばし

  1. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  2. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  3. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  4. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  5. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  6. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  7. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  8. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  9. 【1月の島根県松江】宍道湖七珍を楽しむも大雪で特急やくもで博多…

    2019.05.20

  10. 【島根県:松江市の料理屋】やまいちで宍道湖七珍を食え

    2019.05.18

  1. 【道東・道央の旅】くったり胡とサホロリゾート、帯広市の六花亭本…

    2019.01.27

  2. 【世界遺産の旅:知床】知床五湖、ホエールウォッチング、摩周湖、…

    2019.04.01

  3. 【特集:岩手県の遠野市を楽しむ旅】仙台空港から沿岸を北上しまし…

    2019.04.06

  4. 【ニセコ・積丹2泊3日】旬のバフンウニ丼を食べる旅

    2019.03.31

  5. 【島根県:松江市の料理屋】やまいちで宍道湖七珍を食え

    2019.05.18

  6. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  7. 【北海道を東西へ2泊3日】旭川を拠点に東へ西へ、増毛町~紋別町

    2019.03.28

  8. 【食と酒 なかむた-特集記事】都会の古民家で上質な和食|福岡市中…

    2019.01.27

  9. 【特集】会津・裏磐梯、グルメな温泉ペンションと五色沼散策 20…

    2019.04.10

  10. 【世界一の大花火四尺玉】新潟県の片貝まつりを見に行く1泊2日 2…

    2019.01.27

  1. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  2. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  3. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  4. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07