【福岡市】香りの魔術師ですわ。どの料理も隙がない和食コースです。│赤坂あきちゃん

うちの顧問弁護士事務所の真ん前でしたわ。赤坂あきちゃんのことを知って予約ししてやってきたのは午後19時です。

午後18時、または午後19時からスタートで終わりは21時までです。

一番奥の半個室に通されました。その他、2人様と4人様の3組のみでした。料理は税込み11、000円のコースのみです。

大将とスタッフの女性1名で仕事されてましたがマスクされていたので安心しました。福岡の個人店ってミシュラン店でもマスクも何もしてない店が多いので初めての店はちゃんとマスクしているかどうか緊張します。

飲み物メニューです。ビールや冷酒だけじゃなくワインや焼酎、果実酒などいろいろ揃ってます。

まずはプレミアムモルツで始めました。飲む前に話してたら泡が減った写真になってしまいました。お店は美しくついでくださってました。

まあ!最初から美しくて香りが良いものが登場しましたよ。ヤリイカの上に焼き茄子のピューレが乗っかってその上にオクラですわ。

そして唐津の赤ウニを乗っけるという美味しさの4重奏です。どう思います? たまらですよ。

「大将っ、早く冷酒持ってきて」という気分です。

まずはオクラと焼き茄子のピューレを頂いてみました。この時の焼き茄子の香りが香ばしいこと。写真じゃ伝わらないよなぁ。

そして一番下にホントにヤリイカがいるのか?とスプーンですくってみたら、いらっしゃいましたわ・笑

これで、結構ビールがいけました。

次はいちじくです。フォアグラソースの上には「生落花生の白和え」が乗っかってます。

この時期のイチジクは大好きなんですがフォアグラソースも美味いが生落花生の白和えも美味い。

ここらでビールを飲み干したので冷酒にしました。佐賀の東一「ごまる」です。能作の酒器に入ってでてきました。

能作の酒器は、随分昔から使ってらっしゃるようです。私も10年前から能作を使っていますが縦型は見たことないなあ。

お水をお願いしたら有料ものが出てきました・笑 田中田と同じものを使われていますね。薬を飲みたいだけだったのですが。

季節ものが続きます。ハモのフライです。梅肉ソースが添えてあります。

このハモの上に乗っかっている奴らがクセモノです。ミョウガ、紫蘇、木の芽などがホント良い香りを出してて、ハモフライをワンランク上の食べ物に変えてしまってます。

この梅肉ソースもまた美味いのよ。

最後のハモには、残った梅肉ソースを全部上からぶっかけて食べましたわ。

このあたりで口直しですか!ソーメンが登場です。最近流行りの薄切りスダチが乗っかってますね。

すだちの上に乗っかってるのは鮑とみずの実です。

みずの実って9月が生ものが出る時期ですが高級品ですよね。そしてこの鮑が柔らかくて美味いのよ。

ソーメンも極細で上品で美味いわ。どういう育ち方をしたらこんな美味いものばっかり作れるのでしょうね~。

ここらで冷酒の2杯目をお願いしました。

福井の黒龍、大吟醸です。先週、北海道、稚内の寿し竜で飲んで美味かったを覚えていたもので。

今度は、トウモロコシのムースです。

その上にカツオのジュレ、秋田のジュンサイ、そして最上階にはキャビアが乗っかっているという、またもや4階建てのメニューです。

好きですね大将は4階建てが。

どの料理も、なにがしかの良い香りが使われていて本当に美味い。

ここで鰻が出てきました。

巻きで頂きました。鰻の旬は秋ですから、これも旬のものですね。

ほーら、また出てきたよ。複雑そうなのが!

単純な料理は少ないのよねぇ。これねぇ、南瓜を揚げたものと冬瓜です。それに鮑と渡り蟹の出汁に松茸を細切りにしたものでアンを作ってかけてあります。

もう複合系にはだんだん慣れてきましたわ。南瓜がカラっと表面を揚げてあって美味いよ~。

銀杏が乗っかてる「牛のいちぼステーキ「」に添えてあるのは、右側が実山椒のソース、左がわさびです。いちぼには山葵を乗せて食べましたよ。

実山椒のソースは酒のアテにしました・笑

また彩りの良いのが出てきましたぜ。〆のご飯は地鶏のももの炊き込みご飯でした。

ご飯の上にたっぷりのトウモロコシが乗っかってその上に地鶏のももという3重奏という控えめな布陣です。ビジュアルが良いですねぇ。

この漬物も美味しかった。ほんと隅々まで料理に隙がないですわ。

お代わりできますよのお言葉にもちろんお代わりしましたよ。最高の食事でした。

 

☆赤坂あきちゃん
〒810-0042 福岡県福岡市中央区赤坂1-7-23 赤坂弁護士ビル1F
googleMapで開く
TEL:08032235488
営業時間:12:00~14:00 18:00~21:00
定休日:不定休
赤坂あきちゃん 公式Facebook

≫筆者:おのちん
≫来店日:2020.09.04

関連記事

  1. 昭和35年創業、稚内の寿司竜で近海ものを食う│3泊4日道北の旅

  2. 牡蠣フライ定食、辛子明太子は取り放題|大阪国際会議場内のまいどおおきに食堂

  3. スカイツリー・帝釈天・矢切の渡し・荒川電車・巣鴨刺抜地蔵|はとバスツアーで下町満喫

  4. 魚介スープラーメンと餃子|岩手県一関市のらーめん丸長de晩酌セット

  5. フキとニシンの煮物|旭川市のおばんざい「ふぅ」

  6. 襟裳岬突端からの景色は積丹半島の神威岬からのそれに似ていた│9月の道東4泊5日の旅

  7. 【和歌山】親日国トルコとの友好の始まり╿串本町 トルコ記念館

  8. 【福岡】出雲空港行きJAL3551便は後ろ乗りの珍しいプロペラ機だった│2泊3日鳥取と城崎温泉の旅

  9. 【 日田市 】 鰻の刺身を食う │ 戸山うなぎ屋

  1. 【特集】 和食系、香りと彩り最高 │ 赤坂あきちゃん

    2020.12.31

  2. 【 特集 : ニセコの温泉 】温泉付ペンションアダージョとヒルトン…

    2020.12.31

  3. 【特集:男池】大分、紅葉の宝泉寺温泉に泊まる1泊2日

    2020.12.31

  4. 【特集】鳥取砂丘とラベンダー色のらっきょうの花、そして城崎温泉…

    2020.12.14

  5. 【特集:9月の富山】台風の中、紅葉の立山2泊3日の旅

    2020.10.03

  6. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  7. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6…

    2020.09.07

  8. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  9. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  10. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  1. 【特集】会津・裏磐梯、グルメな温泉ペンションと五色沼散策 20…

    2016.09.01

  2. 【食と酒 なかむた-特集記事】都会の古民家で上質な和食|福岡市中…

    2019.01.27

  3. 【特集:私の一番好きな鮨屋】山口県萩市の豊月

    2019.05.18

  4. 【仙台:国分町の地雷也】キンキに拘った炭火焼きのお店

    2019.05.18

  5. 【低糖質・低カロリー・野菜ソムリエ】Agro(アグロと読みます)福…

    2019.02.27

  6. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  7. 【北海道を東西へ2泊3日】旭川を拠点に東へ西へ、増毛町~紋別町

    2016.06.28

  8. 【特集:7月の尾瀬と会津】新潟空港から行く尾瀬と会津、2泊3日の旅

    2015.07.24

  9. 【特集:9月の富山】台風の中、紅葉の立山2泊3日の旅

    2020.10.03

  10. 【特集:二〇加屋長介 薬院本店】超おススメ!なんでも美味い博多の…

    2019.05.13

  1. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  2. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  3. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  4. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27